エステは何歳からOK?年齢制限は?学生も可?サロンによって異なる場合がある

いつまでも若々しく綺麗でありたいと思う気持ちから、エステに通っている方も多いですが、実際エステには何歳から通うのが良いのでしょうか。

今回は、若いうちからエステを受けるメリットやお店によって違う年齢制限などについてまとめてみました。

大学生がエステを利用するなら

大学生であってもエステに行って、綺麗になりたいと思うでしょう。ただ、料金のことを考えると通うことが難しいかもしれないと思っていませんか。実は、そのような心配をしなくても良いシステムを導入しているエステサロンがいくつもあります。学生にはとてもうれしい学割を導入していることがあるからです。

学生証を見せれば特別に割引料金で施術を受けることができます。より幅広い人に利用してもらいたいと言うこともあって学割を導入している場合があるというわけです。大学生は、夏休みも長いですし、海やプールに行く機会も多いでしょう。露出の高い洋服を着ることも少なくないはずです。だからこそ、エステが必要なのです。

脱毛したり、ダイエットだってしたいとは思いませんか。露出をするということは、素肌美人であることも重要でしょう。若いとは言っても、肌のお手入れをしている人とそうでない人とでは差が出ます。いろいろな施術があるエステを利用して友達と差を付けましょう。

学割制度を導入していなくても十分リーズナブルな価格設定というありがたいエステサロンもあります。自分の財布とよく相談して、どこで施術を受けるかを考えましょう。意外と安くて通える場所は多いです。

中学生はエステに通えるのか

中学生はエステに通うことができるのでしょうか。エステサロンでは大体18歳以上の人を対象にサービスをしているために中学生の場合は通えないことがほとんどです。脱毛サロンの場合にはほとんど18歳以上に限定しています。しかしなぜこのような年齢制限があるのでしょうか。

脱毛の場合はまだ成長期にある方ですと脱毛が終了しても毛が生えてくる可能性が高いからです。また他の施術にしても大体は大人を対象にしたコースになっているために中学生のお肌にはあまり合わないこともあります。そもそもまだ成長期にある人がアンチエイジングなどの施術を受ける事は有りません。

しかし全てのエステサロンが年齢制限をしているかと言えばそうでもありません。非常に少ないのですが子供でも通えるところもあります。ただし通う場合には親御さんの許可が必要になるのです。まだ若い人の場合はそもそもエステをする必要はありませんので必要になってから通うのがいいでしょう。

エステはお金のかかる施術ですので若いうちは貯金だけしておき、通えるようになってからその貯金を使うのがおすすめです。18歳になった時に学生であれば学割が使えますし、お得に通えるようになります。

学生がエステを受けるメリット

学生の場合エステサロンに通うと学割が利用できるというメリットがあります。エステはコースの場合はかなり効果になるものです。一つのコースで数十万もかかることもあります。まだ本格的に働いていない学生さんの場合はなかなかその費用を工面できません。しかし学割を使えばかなり安くなるのです。

そのサロンによって違いがありますが、大体10パーセントくらいは安くなるのです。10回のコースでしたら一回分がおまけでついてくるという感覚だと思ってください。学生さんの場合はまだ若い方も多いかと思いますが学生向けの施術もあるのです。例えば脱毛です。

サークル活動をしている方でしたら海やプールに遊びに行くこともあるかと思いますが、その時にムダ毛があれば台無しになります。脱毛をしていればより楽しめるかと思います。またダイエットしたい方でしたら痩身のコースを使うのもいいでしょう。無理な食事制限をすることなく楽に癒されながら痩せられるのがいいところです。

他にも思春期ニキビで悩んでいる方はニキビ用のフェイシャルコースを受けるのもいいでしょう。若い方のニキビを根本から解決してくれます。大学のみならず専門学校や短大の生徒も学割が受けられますので証明を持って行ってください。

エステは何歳から通うのが良いのか

いつまでも若々しく綺麗でありたいと思う女性は多いです。その為にエステに通っている方も多いですが、エステには何歳から通うのが良いのでしょうか。それはエステに通う目的によって違います。まず肌を綺麗な状態に保ちたいと考える方は、実際にシワやたるみが気になってから通い始めるよりは、シワやたるみが出来る前から通った方が良いです。

20代半ば頃から肌の衰えを感じる人はとても多いので、出来れば少し感じ始めた頃から予防も兼ねて通うと良いでしょう。30代40代から通い始める人もいますが、すでに出来てしまったシワを無くすという事は非常に難しいので、シワが出来ない様に適切なケアをしておくと良いでしょう。

20代からエステに通うのは早すぎると感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、張りや潤いが無いと感じる前に肌にしっかりと栄養分を与える事で肌が栄養不足に陥る事がありません。ダイエット目的で通う方はダイエットをしたくなった時から通い始めるのが通常です。

ただし、年齢を重ねる毎に痩せにくくなりますのでダイエットそのものを早めから取り組むと良いでしょう。エステに通う事はリラクゼーション効果もありますので、心もリラックスする事が出来ます。

エステによって年齢制限はバラバラ

まず、法律ではエステで施術を受けることに年齢制限は設けられていません。とは言え店舗により独自の年齢制限を設けている所が多いです。小学生でもOKなお店から成人していないとNGなお店まで、様々です。その理由は大きく二つ。一つは支払い能力の有無。エステは何回も通う必要があります。

希望するコースによっては10万単位になることも。18歳未満ではアルバイトをすることも難しいこともあります。未成年も可能な場合でも契約は親の同意が無ければ結べません。確実に支払いをしてもらうために、お金を稼げる年齢のお客様の方が店舗も安心してサービスを提供出来ます。

もう一つの理由、それは成長期の肌がとても敏感なことにあります。この時期の肌は少しの施術でも大きな影響が出る可能性があります。大人でも敏感肌でエステや化粧品など気を使われる方がたくさんいらっしゃいます。成長期の未発達な肌はさらに気を使わなければ、トラブルは起こりかねません。

施術によって肌に刺激を与えることは避けた方が良いのです。以上、2点の理由からエステには年齢制限が設けられています。しかし人の悩みは千差万別。未成年の方でもエステを受けたい場合は保護者、お店と良く相談の上、ご自身が望む美しい自分を手に入れて下さい。

若い女性だけじゃない・60代のエステ利用法

すっかり女性の癒しの空間として定着したエステですが、利用するのは若い女性だけではありません。50代、60代といった大人の女性達も、エステに通う時代なのです。 しかしそれなりに人生経験を重ねた大人の女性が選ぶ時には、やはり若い女性達とはまた違った視点が必要です。

例えば、施術ですが脱毛や痩身なども大切でしょうが、何よりもアンチエイジングに関する施術が豊富にあるかどうか、そうした点で高い技術を持っているかということが必要でしょう。また安く回数多く通いたいという若者とは違って、ゆったりとくつろげる、上品で上質な空間こそが大人の女性には大切です。

女も60ともなるとそれなりに仕事や家事の重責が肩にのしかかると同時に、子育てからは解放される時です。心から癒され、疲れを忘れさせてくれる、それが何よりの自分へのご褒美でしょう。 そうした望みをかなえてくれるようなエステ、そんな一クラス上のエステに通われることをお勧めします。

ホテルの中にあったり、個人経営のサロンなど、落ち着ける環境にあるエステが大人の女性には最もふさわしいのではないでしょうか。日常生活のあれこれを忘れて、ちょっとした贅沢なひと時を持ってみるのもまた、別の自分の発見につながるかもしれません。